top of page
  • ケイ・エイチ工業

自分の人生を懸けられる仕事

皆さんが好きなこと、興味あることを仕事にしたいと思っている人もいれば、

あえて、そこは仕事にはせず、趣味でおいておく人もいることでしょう。

いずれの場合も、仕事は、幸か不幸か、自分の人生において、一番、自分の時間を使ってしわざるを得ません。その仕事に対して、どう向き合うかは、人それぞれですが、弊社ケイ・エイチ工業に是非ご入社いただきたいと思っている方は、ズバリ、自分の人生を、仕事でめちゃイケてる自分になりたいとおもっていらっしゃる方です。まずは仕事で、他の同じ年代の方と比べたら、自分自身の仕事のやりがいも、後輩からの尊敬のされ方も、給料やボーナスも、イチバン!っと思えるような人生を送りたい方は、一度、ご興味をお持ちたいだけたら嬉しいです。

私は、大学卒業後、高校生のころから大好きだった海外旅行を仕事に出来る、旅行会社に勤めていました。とても楽しかったのですが、勤めている時に親父から、「わし、独立するねん!」っと聞いて、それやったら、最初から一緒に入って頑張るわぁ~!っと伝えると、「いやいや、よしゆき(私)は、好きなことやってたらいい。」っと言われ、最初から入社することはやめることにしましたが、いずれ入社すると思っていたのでそれまでに自分の好きなことがもう一つだけあったので、楽しかったのですが旅行会社はやめて、学校の先生になりました。幸い、有り難いことに教員採用試験に受かり、小学校の先生となれました。色々と困難なこともありましたが、子どもたちを一緒になって生活をすることが本当これまた楽しく、生きがいを感じていました。それでも、いつかは親父の会社に入ると決めていたので、夏休み等時間がある時は、無給で親父の会社で現場仕事のバイトをしていました。



閲覧数:35回0件のコメント

最新記事

すべて表示

댓글


bottom of page